学割と早割はどちらが安い?

東京〜広島間の新幹線は、安いきっぷが多いわけではありませんが、それでもいくつかの方法で料金を安くすることができます。
ここでは、その中でも、学割と早割のきっぷを料金比較したいと思います。

 

学割は条件を満たしていれば、全国どの区間でも利用することができますが、早割のきっぷはそうはいきません。
東京〜広島間では、東京発の早割と、広島発の早割では、利用できるものが全く違います。

 

そこで、学割の料金と、東京発・広島発の早割の料金をそれぞれ比較したいと思います。

 

東京〜広島の学割・早割の料金比較

まずは、学割の料金を確認しましょう。
東京〜広島の新幹線で学割を利用すると、のぞみ指定席片道料金19.080円が・・・

■のぞみ指定席:16,740円(往復割引併用で15,810円)
■自由席:15,700円(往復割引併用で14,760円)
(学割は往復割引と併用可能)

 

東京発

東京から広島への往復時に利用できる「早割」は、エクスプレス予約の「EX早特」しかありません。
片道料金は平日15,900円、土日15,500円で、3日前までに購入すればこの料金で乗ることができます。(21日前までに予約するEX早特21は14,000円)
学割の料金と比べれば、自由席で往復割引を利用する以外はエクスプレス予約EX早特の方が安いです。

広島発

広島発の早割は、エクスプレス予約のEX早特以外に、「のぞみ早特往復きっぷ」も利用できます。
のぞみ早特往復きっぷの料金は、往復で31,890円なので、片道料金は15,945円。
学生であれば「のぞみ早特往復きっぷ」よりも学割・往復割引で指定席に乗った方が安いです。

 

まとめると・・・

・自由席・学割・往復割引なら、どんな早割より安い。
・指定席利用なら、東京発は学割よりエクスプレス予約IC早特の方が安い。
・指定席利用なら、広島発は「学割・往復割引」の方が「のぞみ早特往復きっぷ」より安い

 

なお、東京〜広島間を新幹線で往復し、ホテル等に宿泊する場合、学割や早特きっぷを利用するより新幹線ホテルパックの方が安いです。

 

 

東京〜広島の新幹線往復・宿泊ならこれが格安!

新幹線ホテルパック

日本旅行「新幹線&宿泊セットプラン」

 

東京−広島で利用すると、駅で切符を買うよりも10,000円以上格安
学割×往復割引より、早特きっぷより安く、ネット予約したチケットは自宅への郵送なので、当日指定席の確保をする心配も不要。
新幹線の選択肢も多く、普通に新幹線とホテルを簡単にネット予約できるおススメプランです。