東京−広島の新幹線格安チケット料金について

「新幹線に安く乗りたい!」と思って一番先の思いつくもの。
それは、チケットショップで売っている新幹線格安チケットではないでしょうか?

 

この新幹線格安チケットはどこのチケットショップでも販売されており、安いイメージがあります。
実際に東京都内や広島市内のチケットショップへ行けば、大体の店舗で購入することができます。

 

では、この新幹線格安チケットは本当に安いのでしょうか?
東京〜広島間では、通常料金より一体どれくらい安いのでしょうか?

 

実際に売っている料金を調べてみました。

 

東京〜広島の新幹線格安チケット料金

 

東京〜広島間の「のぞみ」指定席料金片道19,080円に対して・・・

1)18,100円(▲980円)
2)17,690円(▲1,390円)
3)17,200円(▲1,880円)

指定席の格安チケット料金は、片道で900円〜1,800円くらい安くなっているようです。
料金としては、往復割引(片道17,910円)とほぼ同じくらいです。
「同じくらいの料金なら、新幹線格安チケットと往復割引はどちらを使った方がいいのか?」
という疑問が起こります。

 

東京〜広島間では、どのような場合にどちらを使えばいいのか、簡単にご紹介していきましょう。

 

東京〜広島は格安チケットか?往復割引か?

まず、新幹線格安チケットのメリット・デメリットをご紹介しましょう。

 

メリット

・片道でも安く買える
・当日でも買える
・誰でも買える

デメリット

・有効期間あり
・使えない期間あり(GW・年末年始・お盆休みなど)
・途中下車不可

 

格安チケットのメリット・デメリットの内、往復割引と比較して大きく違う点が3つ。

 

1.片道でも買えるというメリット

往復割引は、その名の通り往復で割引になる切符なので片道では安くはなりません。
ところが、チケットショップで売っている格安チケットは片道でも購入可能。
片道は飛行機を利用する時などは新幹線格安チケットが使いやすいでしょう。

 

2.使えない期間があるというデメリット

格安チケットには使えない期間があり、これを間違えて買ってしまうと、払い戻す以外に方法はありません。
しかし、往復割引には使えない期間はなく、年中利用可能です。

 

3.途中下車不可というデメリット

格安チケットでは途中下車はできませんが、往復割引では途中下車は可能です。
特急券だけは別で分けて買う必要がありますが、乗車券は有効期間内であれば途中下車可能です。

 

 

この3つをまとめると、「片道だけ新幹線に乗るなら新幹線格安チケット、往復で使うなら往復割引」。
この結論でOKな気がします。

 

新幹線格安チケットも往復割引も、当日でも購入することができて便利です。
しかし、料金としては決して安いものでははありません。

 

往復して宿泊する方には、料金を比較すればもっと安い方法もあります。
詳しくはトップページで料金を比較していますが、東京〜広島間で格安チケットや往復割引で安くなるのは往復2,000円〜3,000円くらい。
ところが、最も安い新幹線ホテルパック10,000円くらい安くなりますので、ぜひ一度料金を確かめてみてください。

 

 

東京〜広島の往復・宿泊が安い新幹線パック

新幹線ホテルパック

日本旅行「新幹線&宿泊セットプラン」

 

東京−広島の往復新幹線とホテルを一緒に予約すると、格安チケットよりもずっと格安!
通常料金と比べれば、往復で1人10,000円以上は安いです。
ネット予約した指定席チケットは事前に届き、当日の座席確保は不要。
新幹線・ホテルの選択肢も多くおすすめです!