東京から広島へ行く新幹線に早割はある?

飛行機の航空券では当たり前の早割。
同じように新幹線でも早めに切符を予約購入することで、安くなるものがあります。

 

では、東京から広島へ向かう場合、新幹線に早割はあるのでしょうか?

 

答えは、1つだけです。
東京から広島へ行く新幹線に、早めに切符を予約購入して、通常料金より安くなるものが1つだけあります。
それは、エクスプレス予約の「EX早特」という切符です。

 

唯一の早割「エクスプレス予約EX早特」

「EX早特」を購入するには、まずエクスプレスカードというカード会員になる必要があります。
このカード会員になって初めて、この切符を購入することができます。

 

エクスプレス予約のEX早特を利用すると、「のぞみ」指定席で通常料金片道19,080円が、平日なら15,900円になるので3,180円お得。土休日は少し安く15,500円と片道3,580円お得です。
そして、さらに安いのが「EX早特21」。
21日前までに予約が必要ですが、片道料金は14,000円と格安です。

 

このEX早特には2つほど注意点が・・・

購入期限までしか購入・変更できない

まず、EX早特は3日前までに購入しなければならず、3日を切ってから変更すると料金が変わります。
もちろん「EX早特21」は21日前までの予約が必要で、変更する場合もこの購入期限内のみ同じきっぷでの変更が可能です。
この切符は早特という名前がついていますので、早めの購入が必要なのは当然です。

 

2人以上の場合は発券が必要

通常、エクスプレス予約を1人で利用する時は、専用のICカードで乗車します。
ところが、2人以上で利用する場合、ICカードを持っているのは会員本人のみなので、きっぷを発券する必要があります。
乗車前には駅の券売機で人数分のきっぷを発券しなければなりません。

 

東京から広島への新幹線で早割になるのは、このエクスプレス予約のEX早特のみ。
広島から東京を往復する方には、「のぞみ早特往復きっぷ」などの早割きっぷがありますが、東京からの場合はこれ以外にはありません。

 

東京を出発して広島へ新幹線で行く方には、新幹線ホテルパックを使った方が安いので、こちらのページの比較表を参考にしていただければと思います。

 

エクスプレス予約会員の方は、東京〜広島間ではこの他に「EX予約サービス(往復割引)」を使うこともできます。
EX早特は3日前までの予約が必要ですが、こちらは当日でも予約・購入可能。
片道16,290円と通常の予約(EX予約17,660円)よりも安いです。
もし、早特の予約に間に合わない場合、EX予約サービス(往復割引)がお得です。