東京−広島を新幹線で「学割・往復割引・自由席」で往復

JRには決まった割引制度があり、その条件に該当すれば誰でも割引を受けることができます。
その内の割引が学割と往復割引
学生なら、往復割引が適用される東京−広島間では、両方を同時に使うことができます。

 

この2つの割引を使って、さらに安い「自由席」に乗るといくら安くなるのか計算してみましょう。

 

 

学割・往復割引・自由席よりも指定席が格安!

学割・往復割引・自由席を利用して安くなるのは往復8,620円。
ところが、新幹線ホテルパックを利用すると、往復で安くなるのは約12,000円〜18,000円
往復+宿泊の新幹線旅行なら、完全に新幹線ホテルパックがお得!

 

東京−広島の新幹線料金

のぞみ指定席で片道19,080円、往復で38,160円。
自由席なら片道18,040円、往復で36,080円です。
これに往復割引が適用になると乗車券が1割引、さらに学割の適用で2割引になります。

 

東京−広島の乗車券料金は11,660円で、指定席も自由席も同じです。
これが往復割引で10,490円、学割も適用になると、8,390円になります。
この料金に自由席の特急券6,380円をプラスすると、片道料金は14,770円。
往復で29,540円なので、自由席の通常料金より往復6,540円安く、指定席と比べると8,620円もお得です。

 

エクスプレス予約の会員であれば、さらに「e特急券」で特急券部分も割引にすることができます。
EX早特ほど安くはなりませんが、通常予約よりは安いです。
(詳しくはエクスプレス予約の裏技のページ参考)

学割・往復割引きっぷのの購入は急がない!

かなりのお得感がある往復割引と学割の併用ですが、これがお得なのは時と場合によります。
例えば、東京に住む学生が広島の実家に帰省する時、京都や神戸で途中下車しながら帰省するなら、他に安いきっぷもありませんので非常に有効な手段です。

 

しかし、学割が効くとはいっても、広島に住む学生が就職活動などで東京に行く場合には、「東京往復スーパー早特きっぷ」や「新幹線ホテルパック」を使った方が安いです。
また、東京の学生が広島へ1泊旅行に行く時も「新幹線ホテルパック」を使った方が安いです。

 

学生がJRの割引制度を使って、東京〜広島間を往復するなら、確かに学割と往復割引は安いです。
しかし、学割と往復割引の両方の割引が効いても、東京〜広島の新幹線料金は最安値にはなりません。

 

これからきっぷを予約・購入する方は、
・のぞみ早特往復きっぷ(広島発のみ)
・新幹線ホテルパック

 

この2つの料金を必ずチェックしておきましょう!