東京〜広島の新幹線は直前予約でも安くなる?

駅で新幹線の切符を購入する方のほとんどは、当日になって乗車直前に購入します。
ところが、駅できっぷを買うよりも、事前に購入した方が新幹線の料金が安くなることが多いです。

 

それでも、どうしても当日や前日に切符を購入しなければならない場合、東京〜広島の新幹線では、どんなきっぷを利用すれば安くなるのでしょうか?

 

東京〜広島の新幹線はこんな方法が安い!

その前に、まず東京〜広島の新幹線では、往復&宿泊するなら新幹線ホテルパック最も安いです。
東京発もですが、広島発〜東京行きも新幹線パックが安いです。
また、片道での利用や宿泊を必要としない場合には、エクスプレス予約やスマートEXで「早特」を利用しても安いです。

 

しかし、これらは全て事前の予約・購入が必要。
新幹線ホテルパックは当日の出発6時間前まで予約が可能。
EX早特は3日前まで予約できますが、それ以外はもっと早めの購入が必要です。

 

では、当日や前日の直前予約・購入でも安くなるのは?

 

東京〜広島の新幹線で今日・明日でも安いきっぷ

今日・明日購入できるきっぷで、東京〜広島の新幹線料金が安くなるのは4つ。

 

新幹線ホテルパック

往復・宿泊する新幹線旅行なら、最も安い新幹線ホテルパック
チケットを駅の券売機で受取るなら、前日17時30分まで予約が可能。
送られてくるQRコード等を利用して、チケットの受取りも簡単!
ネット予約する時に、座席表で座席を選ぶこともできて便利です。

往復割引

往復割引は条件さえ満たしていれば、当日でも購入可能です。
東京〜広島間は、距離としては適用範囲内なので、行きのきっぷ購入時に往復分の乗車券を購入することが必要です。
往復分を同時に購入すれば、乗車券は1割引になります。
この往復割引は1年間通して割引になるので、お盆・年末年始・GWでも、当日・前日にきっぷを購入しても安くなります。

新幹線格安チケット

金券ショップで売っている新幹線格安チケットは当日でも購入可能です。
ただし、購入は現金払いが必須で、駅の窓口のようにカード払いはできません。
この新幹線格安チケットはもとは回数券なので、ルールは回数券と同じで、有効期間は3か月間、年末年始・お盆など一定期間には利用することができません。

エクスプレス予約

エクスプレス予約の会員の方であれば、当日でもきっぷの予約・購入が可能です。
特に、当日・前日でも購入できる「EX予約サービス(往復割引)」はEX予約よりお得です。
しかし、まだこれから会員になる方は、利用に必要なクレジットカードを申し込んでから、最低でも1週間くらいは利用できません。
したがって、会員の方はこれで料金が安くなりますが、会員でない方は、利用できる環境が整うまでは割引料金できっぷを購入することはできません。

 

 

このように、直前でのきっぷ購入は、かなり選択肢が少なくなってしまいます。
といっても、全く料金が安くならないわけではなく、少なくとも往復割引を利用すれば必ず割引になります。

 

新幹線の利用が明日であれば、新幹線ホテルパックを予約するとお得です!

 

 

前日までの直前予約は新幹線ホテルパックが安い!

もし、出発前日までで、当日駅できっぷを購入するのか、それとも事前に予約するのか迷っているなら、駅できっぷを買うよりも新幹線ホテルパックの利用がおすすめです!
宿泊するなら、往復・1泊で10,000円くらいは安くなりますので、料金をチェックしてみましょう。